トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/29

大林宣彦もビツクリ

中野区は\5,000、杉並区は\3,000。これ、放置自転車の撤去・保管料です。
僕の地元、堺市は\1,500だったので中野区の\5,000には驚いた。
因みに以前(今もかな?)、テレビで日本一駐輪マナーの悪い町と云われた寺田町
ここは大阪市なので\2,500。
その地域の地価や人件費が撤去・保管料に反映するのは分かるけど\5,000て・・・。
お役所は「\5,000って馬鹿バカしいでしょ?だったらお金払って駐輪場を使ってね」と云いたいんでしょう。
も、駅前で\4,800のリサイクル車でも売り出そうかって思いますよ。( ̄ー ̄)ニヤリ


世の中にはいろんな人がいて、自転車撤去隊との攻防を楽しんでる人もいてて、
「何曜日は大丈夫」「夜は大丈夫」「何処其処は大丈夫」ナドナド、アンチ官憲派は情報を交換してるようなんですが
その情報は古かったり、思い込みだったりと、ガセネタのお陰で\3,000です。(><)
その他にも、自転車を何度も撤去されて\3,000を6回も払って自転車を引き取ってる人を知ってる。
「学習せえっ!」てその人には吠えましたが、多分また払うことになるでしょう(+_+)


逆に\3,000を惜しんで\30,000も出して買ったブリヂストンのロココを見捨てようとする人がいた。
引取りに行くことを強く勧めた翌日、整備を兼ねてそのロココに乗り、店に来てくれました。
3年乗ったと云うわりにはまだまだキレイで、\3,000払った甲斐もあった?
引取らなければ\10,000くらいでロココに比べるとガクッと程度の落ちる自転車を買って、
でも財布の中身は\3,000に比べればドバッと\10,000減ってアホらしいことこの上ない。
なにより自転車という「ゴミ」を増やす結果につながる。その「ゴミ」の処分にもトーゼン、税金は使われる。
う~ん、自転車生活も安くないなあ。


ちょっとインパクトがある動画を見つけました。
まずは一般の皆さんがあまり目にすることのないmaking of ママチャリ
但し、長いです。10分以上あります。 どこの工場?
で、次はその放置ママチャリの処分風景。やってます、尾道市!(3年ほど前の事みたい)
大林宣彦監督の尾道三部作も消し飛ぶ勢い!
しかしパッカー車、一体チカラ何トンあるの!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/23

こんにちは はじめまして

今日は11/23、勤労感謝の日。
「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」一日。
そんなたっとびい日にブログを開設することに意味は全くなく、
本当なら11/1からやりたかったけれど、時間の使い方が下手なお蔭で
ブログ開設が予定より3週間もずれ込んでしまった。


ここは東京都杉並区高円寺。JR高円寺駅南口を出て、パル商店街を抜け、
ルック商店街に入り、駅から歩くこと約6~7分の所で自転車屋の看板を掲げる
「ビーンズ」のブログへようこそ!
青梅街道の東京メトロ新高円寺駅からだと徒歩約5分。
朝は夜明けとともに仕事に向かう人や散歩する人がちらほら。
夜は深夜まで帰路を急ぐ人の影が絶えない。
日中は言わずもがな、店の前に立つと人の姿が見えない瞬間などない、
とても活気に満ちた町。


当店はそんな町での営業にこそ意義を抱き、意味を見出し、
地域社会への貢献を忘れず、
懸命に努力し続けなければならないのであーる!


ああ、もう嘘っぽくなりましたな。
嘘じゃないんですけどね、そんなに力まず、
町の皆さんに可愛がってもらえるよう頑張りますのでどうかひとつ、ヨロシクお願い致します。
挨拶が遅れました。自転車の販売と修理の店、ビーンズ高円寺店の増田です。


振り返るまでもない、2006/9/1オープンのまだ湯気が残るほどの出来たてホヤホヤ店。
皆様のご愛顧だけが当店の糧。
「行って良かった」と感じて頂けるような、皆さんにご満足してもらえる、
プラスαのサービスを提供して行くことが当店の所存なのであーる!


・・・また嘘っぽくなりましたな。でも本気なんで信じて下さい。


今後は自転車屋ならではの事柄や、
ワタクシ増田の物差しで見た聞いた感じた出来事を
この場を使い、紹介して行こうと思っています。お暇なら覗いてみて下さい。
因みにタイトルに使っている「トリビューン」はThe Chicago Tribune誌から流用(パクリ)しました。
なぜシカゴか。シカゴが好きだからです!

今日はここらで失礼します。
それじゃ、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年12月 »