« こんにちは はじめまして | トップページ | すかたん »

2006/11/29

大林宣彦もビツクリ

中野区は\5,000、杉並区は\3,000。これ、放置自転車の撤去・保管料です。
僕の地元、堺市は\1,500だったので中野区の\5,000には驚いた。
因みに以前(今もかな?)、テレビで日本一駐輪マナーの悪い町と云われた寺田町
ここは大阪市なので\2,500。
その地域の地価や人件費が撤去・保管料に反映するのは分かるけど\5,000て・・・。
お役所は「\5,000って馬鹿バカしいでしょ?だったらお金払って駐輪場を使ってね」と云いたいんでしょう。
も、駅前で\4,800のリサイクル車でも売り出そうかって思いますよ。( ̄ー ̄)ニヤリ


世の中にはいろんな人がいて、自転車撤去隊との攻防を楽しんでる人もいてて、
「何曜日は大丈夫」「夜は大丈夫」「何処其処は大丈夫」ナドナド、アンチ官憲派は情報を交換してるようなんですが
その情報は古かったり、思い込みだったりと、ガセネタのお陰で\3,000です。(><)
その他にも、自転車を何度も撤去されて\3,000を6回も払って自転車を引き取ってる人を知ってる。
「学習せえっ!」てその人には吠えましたが、多分また払うことになるでしょう(+_+)


逆に\3,000を惜しんで\30,000も出して買ったブリヂストンのロココを見捨てようとする人がいた。
引取りに行くことを強く勧めた翌日、整備を兼ねてそのロココに乗り、店に来てくれました。
3年乗ったと云うわりにはまだまだキレイで、\3,000払った甲斐もあった?
引取らなければ\10,000くらいでロココに比べるとガクッと程度の落ちる自転車を買って、
でも財布の中身は\3,000に比べればドバッと\10,000減ってアホらしいことこの上ない。
なにより自転車という「ゴミ」を増やす結果につながる。その「ゴミ」の処分にもトーゼン、税金は使われる。
う~ん、自転車生活も安くないなあ。


ちょっとインパクトがある動画を見つけました。
まずは一般の皆さんがあまり目にすることのないmaking of ママチャリ
但し、長いです。10分以上あります。 どこの工場?
で、次はその放置ママチャリの処分風景。やってます、尾道市!(3年ほど前の事みたい)
大林宣彦監督の尾道三部作も消し飛ぶ勢い!
しかしパッカー車、一体チカラ何トンあるの!?

|

« こんにちは はじめまして | トップページ | すかたん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183644/4351783

この記事へのトラックバック一覧です: 大林宣彦もビツクリ:

« こんにちは はじめまして | トップページ | すかたん »